経験を活かせる独立の道が人気

SI業界からの転向を考えるエンジニアが掲げる目標にはいくつかの方向性がありますが、最も人気があり挑戦的な道として知られているのが独立です。
エンジニアとして企業で働いて能力を磨いたら、独立してフリーエンジニアになって自由に稼いでいきたいと考える人は多いでしょう。SI業界からの転向の際にも人気が高いキャリアパスであり、それを想定してSI業界を選ぶ人も少なくありません。
現状として利用できる多様なシステムを網羅的に理解できるのはSI業界で働くメリットでしょう。その経験を十分に積めば一人でもSIがするような仕事ができるようになるはずです。専門としてきたシステムがある場合には特にその周辺については比類ない能力を身につけていることが予想されるので、それを活用すればフリーエンジニアとして成功できる可能性が十分にあります。
SI業界でシステムを扱ってきた経験はフリーエンジニアとして働くための基礎にしやすいものであり、独立して成功しようという目標は合理的なものです。厳しい労働環境があるという話は多いものの、それだけ多くの経験を積める機会が提供されていると解釈することもできます。若いうちにできるだけ多くの経験を積むのはフリーエンジニアとして活躍できるようになるために必須です。
そして、苦労の経験があるからこそ独立しても苦労に負けない基本的な能力が身についています。フリーエンジニアになる素養が身につくのはSI業界のメリットであり、独立して成功するケースも多いのです。

WordPress theme: Kippis 1.15